10/1(木)
13.7
大潮
【お知らせ】
一部のAndroid端末で表示不具合が発生しております。 大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

秋めく夜釣りでは日中よりもワンサイズUPの中型アジが好調。常夜灯周辺ではスズキも高活性↑さらに瀬戸内一帯ではライトゲームのスピードファイター良型サバが引き続き回遊中♪ ▼広島県江田島市~呉市の能美・倉橋島一帯での夜アジングに18-23cmが5-10匹。ルアーは2inのクリア系ワームに反応がいい。また潮通しが良い場所では、同型の青地メバルもヒット中。ダートアクションで誘えるワームリグが効果的。 ▼山口県周防大島、上関ではアジ20-26が15-30匹。さらにサバ25-32も3-5本混じる状況。サバは先週に比べると少なくなったものの、引きが強く釣っても面白い上、食べても脂がのって美味! ▼山口県防府市野島や柳井沖祝島でのサビキ釣りにアジ20前後が30-50匹。サビキ釣りでエサはアミエビ。ウキを付け、底付近に棚を合わせて釣ると型がいい。 ▼山口県下関市彦島では常夜灯周辺でのアジングに18-23が10匹前後、18未満の小型は入食い状態。また60級のスズキも同釣り場でヒット中。 ▼山口県萩市越が浜、須佐、江崎でのサビキに18-26cmが30匹前後。夕方が狙い目。

もっと読む

釣果ニュース

秋の味覚「カマス」の回遊が始まっています。山陰では30センチに迫る大型も混じり、これから冬にかけて期待大。瀬戸内では産卵回復し脂も乗り始めた良型サヨリが好調です。 ▼山口県北部~島根県、鳥取県の日本海側一帯ではカマスが接岸しています。シケによってワンドや港内に入り込んだカマスの群れがジギングやカマスサビキでヒット中。浜田漁港では早朝20cm級が5-10匹。大田市温泉津や大浦でも同様の釣果。 ▼島根半島東部~鳥取県米子にかけては25-27cmの良型カマスが回遊中。夕方の接岸のタイミングが狙い目。 ▼瀬戸内カマスは周防大島の安下庄~伊崎で17~25が5-10匹。ショアジギングのゲストとしてヒット中。軽めのジグで専門に狙えばまだ数が伸びそうです。 ▼瀬戸内サヨリは山口県周防大島が安定の釣果。小松~橘の右回り、三蒲~久賀の左回り、両方ともに群れが入っています。サイズも20-28の大型混じり、良く釣る方で30匹前後。 ▼広島湾では大野小田島公園、廿日市港、坂ベイサイドビーチでもサヨリが見られます。満潮までの込み潮が狙い目。岸から20m前後先の潮目を狙うため、遠投サヨリ仕掛けが必要です。

もっと読む
docomo スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る