9/22(水)
15.1
大潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

瀬戸内、山陰で秋アオリ絶好調♪地域差はありますが山陰では早くも胴長20センチオーバーに成長している個体もおり、数型ともに狙えるハイシーズン到来です。 ▼山口県萩市虎ヶ崎でのエギングにアオリイカ15-20センチが10-15ハイ。虎ヶ崎先端までの道中、各地磯も探ります。一帯は水深が浅いのであまり沈めずに水面付近をジャークで誘うのが効果的のようです。 ▼山口県長門市仙崎~青海島一帯でアオリイカ15-20センチが20パイ。遠投し広く探るのが効果的、青海島では水深があるのでディープタイプのエギで底から探るのも効果的。 ▼山口県瀬戸内側では下松市笠戸島でのエギングに15-18センチが1-5ハイ。上関室津周辺でも1-2ハイ。エギは2-2.5号の小さめが釣りやすい。日中はサイトフィッシングも楽しめます。 ▼山口県周防大島 下田、外入、舩越でのエギングにアオリ13-15センチが1-2ハイ。小型は多く見えますが、キープするには小さいのでもう一潮、二潮後が楽しみな状況。 ▼広島県倉橋島尾立の海岸、とうせん浜でのエギングにアオリ12-15センチが10パイ前後。サーフエリアが意外な穴場。

もっと読む

釣果ニュース

今年も始まりました!山口県岩国市沖のキャスティングゲーム★大型サワラや丸々と肥えたハマチがベイトのイワシや追い回しています♪さらに山陰ではサゴシも回遊しはじめています。 ▼山口県岩国市沖での船からのルアー釣りにサワラ50-90センチが良く釣らせる船で15本。一人平均1-2本。早朝が良く陽が高いうちは魚が沈む傾向にあります。SLJでは30-60gのジグにブレードチューンしたものが効果的。沈めて高速リトリーブのためリールはギア比の高いものがいい。 ▼岸釣りは早朝狙い時。エサとなるイワシやサヨリが溜まっているワンドの出入り口や河川河口部がベストポイント。山口県岩国市門前川河口部、卸売市場先など干潮時に狙いを絞って立ちこむアングラーも増加中。 ▼山口県萩市越ヶ浜地区でのショアジギングにサゴシ40-50センチが2-3本。ジグは20-30g。長門市青海島でもサゴシ40-60センチが1-2本。稀に30-40センチのカンパチもヒット。 ▼島根県浜田港でもサゴシ50センチ級が3-7本。ジグは20-30gで早朝はナブラも上がっています。浜田港沖堤防、江津市江川波止では80センチ級のサワラも上がりました。

もっと読む
docomo スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る