1/27(木)
24.4
長潮
【お知らせ】
2月1日(火)から「釣果投稿」の「魚種選択」がリニューアルします!
これまで選択肢になかった魚が投稿時に選べるようになります。
魚種名の改良により、ぐっ釣り賞やダービーの入賞範囲がひろがります。

投稿時にあった魚種が別な魚種に統合しているものもありますので、見つからない魚種がありましたら下記表を参考にお願いします。
※魚種の変更詳細はこちら

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

ポッキンのギガトーク♪もっと見る

TOPICS

1年で最も寒いと言われる「大寒」を過ぎ、この時期から3月頃までは瀬戸内山陰でも海水温が冷たく、まさに厳寒期の釣りになります。釣りモノが少なくなる季節ですが、カサゴでホットになれますよ。 ▼五日市港岸壁~木材港での胴突き釣りにカサゴ15センチ前後が10匹前後。 ショート胴突仕掛けで餌は青虫がオススメ。オキアミボイルでいいですが、青虫ならばメバルも狙えます。 ▼呉市音戸大橋周辺でのルアーにカサゴ20センチまでが10匹前後。満潮前後の潮が動くタイミングで足元から伸びる敷石とその先を狙う。重いジグヘッドなどで底を取り過ぎると根掛かるので、出来るだけ軽い仕掛けで敷石上を流すのがコツ。 ▼上蒲刈島の蒲刈大橋下周辺での護岸一帯での電気ウキ釣りにカサゴ15-25センチがメバル混じりでヒット中。エサは青虫。ルアーで狙う方も多いので仕掛けを流し過ぎないように注意が必要。 ▼山口県徳山港でのサグリ釣りにカサゴ15センチ前後が3-10匹。日中でも釣れます。餌は青虫。ルアーでもOK。目立つカラーのワームがいい。 ▼山口県長門市青海島でのルアーにカサゴ15-20センチが10匹前後。小型カサゴやムラソイなどアタリは多い。

もっと読む

釣果ニュース

イカ釣りにオフシーズンはありませんね。瀬戸内山陰関門と地域毎に様々なイカが上がっています。 防寒対策万全にして冬のイカ釣りを楽しもう。 ▼島根県浜田港周辺での電気ウキ釣りにヤリイカ胴長20-30センチが良く釣る方で30パイ。仕掛けはエサ巻きスッテ、エサは鶏のササミ。またエサ巻きエギで上がっており、群れが回りだすとエギの方が手返しは良い、シャクリは不要でタダ巻きがいい。 ▼山口県長門市青海島、油谷でのエギングにアオリイカ1前後がヒット中。 ヤリイカエギングでのゲストヒット。エギは3号。日中でもボトム中心の緩いシャクリ&フォール。 ▼山口県下関市関門地区 岬の町周辺ではヒイカ胴長10-13センチが30パイ前後。 1.5-1.8号の小型エギ。常夜灯周辺で表層から中層を探ります。 ロッドはメバル、アジ向けのルアーロッドがオススメ。 また、エサ巻きエギやスッテで底を狙えばコウイカ15センチ前後も1-3バイ上がりだしてます。 ▼広島県福山鞆周辺でのサグリ釣りに、チイチイイカ胴長10-12センチが30-50パイ。 大潮満月に関係なく表層に浮いている様子です。仕掛けはチビイカ専用仕掛けでエサはモエビ大や海エビ。

もっと読む
au スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る