2/8(水)
17.3
中潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

ポッキンのギガトーク♪もっと見る

TOPICS

寒さ忘れるパワーファイトが魅力のブリ・ヒラマサ釣り。 今週末は青物狙いには期待度高まる大潮回り。朝と夕マズメの上げ潮狙い。 山陰では数は少ないものの当たれば大型ヒラマサに境港エリアではサワラ(サゴシ)も釣れ続けています。 ▼島根県松江市美保関周辺の境水道~美保湾一帯の海岸線でサゴシ55-60センチ、サワラ70-80センチ。ワカナ50センチ前後が1-5本! ルアーはジグ、シンキングミノーなど。 朝、夕のマズメ時の回遊狙いになります。 ▼島根県浜田港でのショアジギングにワカナ50-55センチが1-3本。 ベイトにイワシが入っています。 浜田港沖波止への渡船は3日(金)から海況が落ち着き次第出るそうです。 沖波止では80-90センチのヒラマサ、60-70センチ級のハマチが有望。 ▼山口県下関市関門でのルアーにブリ(ハマチ)75-80センチがヒット。 ルアーはシンキングミノー。 また活アジ、活コノシロでの泳がせ釣りもいい。 釣果にムラがありますが回遊は続いています。 ▼広島県廿日市木材港、中区吉島での泳がせ釣りにブリ(ハマチ)70-85センチがヒット中。 エサは活コノシロ。夜明け直後から8時頃にジアイが来ることが多いです。

もっと読む

釣果ニュース

ひと潮ごとに良くなってきている山陰のヤリイカ。 今週末のコンディションはイカ釣りには良くないと言われる月夜ですが、産卵回遊のヤリイカに関しては、「月」もですが潮と水温がより重要なファクターです。 ▼山口県下関市豊北地区での夜釣りにヤリイカ胴長20-30センチが1-10パイ。 エサ釣りではエサ巻きスッテに鶏のササミ。 エギでは2-3号。釣れ方はぽつり、ぽつりと釣れ続く感。 ▼山口県長門市青海島ではヤリイカ25センチ前後が5-20パイ。 エサ釣りでは竿を2本出し、棚をそれぞれ変えて広く探るのが効果的。 また、エギでは稀に700g前後のアオリも上がっています。 ▼山口県萩市大島での泊り釣りにヤリイカ25-35センチが5-20パイ。 電気ウキ釣りで餌は鶏のササミとサヨリの塩漬け。 例年より遅れているとのことですが、コンスタントに釣果が聞かれます。 ▼島根県三隅、浜田での夜釣りにヤリイカ25-35センチが5-20パイ。 波止場回りは1-5ハイ、地磯では良く釣る方で20パイ前後。 シケが続き港内の釣りでも釣果が出始めている。 また先週に比較して対馬暖流が浜田沖まで伸長し、水温13度台まで上昇してます。

もっと読む
au スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る