9/25(火)
15.4
大潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

瀬戸内の各港にサヨリ大漁接岸!いよいよ秋の大漁シーズン到来です♪ 瀬戸内に入ってきているサヨリは大きく分けて2タイプ。ひとつはこの春に産卵を終えた親魚でサイズが30センチ級のサンマサイズ。もうひとつは、この早春に生まれた15センチ前後の一年魚。 ▼広島県広島市井口や宇品、廿日市市一帯では15センチ前後が10-20匹。呉市音戸瀬戸周辺や早瀬瀬戸~大柿、江田湾では良型も回遊中。こちらでは25-30センチの大型も5-10匹前後。潮の流れの影響を受ける場所が良いですが、流れ中ではマキエサが流されてしまいますので、流れがヨレる場所を重点的に狙うのがコツ。 ▼広島東部の福山地区も好調。しまなみ海道の各漁港でも良く釣れており、因島では15-18センチが50匹以上。開いて一夜干しや味醂干しにすると美味しいそうです。また阿伏兎を中心に西は岩船、東は鞆の浦の範囲でもよく釣れています。

もっと読む

釣果ニュース

秋の風物詩。休日のハゼ釣りはいかがでしょう、ご家族でワイワイ釣るのも良し、おひとり様でのんびり&まったり趣を楽しむのも良し。簡単だけど奥の深い釣りの原点回帰も味わえますよ。 ▼釣り場ではセミの声から、コオロギなどの秋の虫が響き出す頃、釣り場ではハゼ釣りが始まります。ハゼは一年中釣れる魚ではありますが、秋は河川河口部で手軽に狙えるベストシーズン。広島市瀬野川河口部では12センチまでのハゼが15匹前後。コンパクトロッドに5号前後のオモリを使たチョイ投げで釣れています、エサは青虫。 ▼ハゼの数が少なったといわれる太田川放水路ですが、今年も飽きない程度に釣果が出ています。太田川放水路では西区の三滝橋から下流が釣り易いです。狙い目は満潮からの下げ潮が動き出すタイミング。太田川放水路は護岸沿いに敷石が入っているため、投げ釣りをするとほぼ確実に根掛かります。そのため、釣り方はウキ釣りか探り釣り。投げても1号よりも軽い鉛を使うのがオススメです。

もっと読む
ソフトバンク・ワイモバイル スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る