11/21(水)
13.5
中潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

数釣りの秋アオリはラストスパート!春アオリ顔負けのウェイトに育った個体も混じりプチラッシュも堪能OK♪今年の春生まれたアオリイカも半年が経過しサイズ感もUP! 数は少なくなっているものの、秋らしい群れを作り場合によって連続ヒットという嬉しい状況。 ▼広島県の島しょ部 倉橋島では胴長20センチまで1-3バイ!鹿島や鹿老渡の海岸でエギ3号での中層付近でのダーティングに好反応。満潮直前の時間帯が特に狙い目。 ▼山口県上関の室津周辺、対岸の上関港でも胴長20センチまでが1-5ハイ!潮流に乗せてドリフトさせながら探る釣り方で日中エギングが楽しめます。 ▼山口県下関市の関門海峡一帯も胴長20センチ前後が1-5ハイの釣果。日中はディープタイプのエギを使って、底付近を丹念に探るのが効果的。一方、夜は中層を軽快に誘うのが効果的。 ▼船釣りでは広島湾近場では奈佐美~宮島沖、山口県柱島周辺、片島灯台周辺で胴長20-25センチが1船15ハイ前後!周辺では青物やマダイの活性も高いため、アオリイカのお土産が確保できたら、ジグやトップウォータープラグでパワーファイトも楽しめます。

もっと読む

釣果ニュース

潮が小さな今週も瀬戸内、山陰ではブリ&ヒラマサとのビッグファイトが続きました♪例年にくらべると群れは小さいようですが、「当たればデカイ」展開に油断はできない緊張あるゲームが楽しめています。 ▼広島湾は安芸区坂、西能美で80-90センチのブリ1-2本上がりました。エサは活コノシロ。仕掛けは20号前後の鉛をつかったエレベータ仕掛けが良い。 ▼島根県浜田市や出雲市では80-90センチの大型ヒラマサの連発が続いています。沖波止場や沖磯だけでなく、地続きの地波止からのカゴ釣りや泳がせ釣りにも60-70センチのヒラマサヒットがありました。 ズバリ狙い目は早朝から9時頃と、夕方4時~日没直前くらいまでのマズメ時。オキアミボイルに餌付きつづあり、ボイルでの釣果も増えています。

もっと読む
docomo スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る