5/24(木)
8.6
長潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

今年もすごい釣れている山陰アオリイカ!3キロに迫る大型もまだまだヒット中↑冬場は閑古鳥だった釣り場も春アオリフィーバーで人気殺到。トラブルが起きぬよう、周辺住民の方や先行者への配慮を忘れずに楽しみましょう♪ ▼島根県出雲市~松江市の島根半島での沖磯エギングが連日好調。やまなみ街道を利用すれば、広島市内や尾道からでも3時間のドライブでアオリパラダイスに到着です。日御碕周辺では渡船利用、地磯から1キロ前後が1人1~2ハイ。宇竜では今週2.5キロを頭に1キロ前後が1~2ハイ。 ▼島根県浜田市の沖磯も1~2キロサイズが1人当り1~2ハイ。ただし、場所によっては1人で3-4ハイの釣果もあります。その多くはエサ釣りでヤエン釣りや泳がせ釣りもエギングと併用されている方が多いです。 ▼山口県日本海側は場所ムラがあるものの、各港で1キロ前後が好調。釣れている場所は、アマモが繁茂する実績の高い釣り場であったり、先週までは赤潮で真っ赤だったといような浅場だったりと日に日に状況が変わっているため、ケースバイケースで釣り場も選んでいきたいところ。

もっと読む

釣果ニュース

島根県浜田の沖波止で大ヒラメが連発!5月12日、島根県浜田市沖の伍八波止50-80cmの大ヒラメが5枚以上の爆釣。さらにマハタやクエなどの根魚も泳がせ釣りでヒット中。 ▼毎年春は大型ヒラマサのラッシュで湧く浜田沖波止ですが、ここ最近ヒラマサの釣果は単発だった海がにわかに注目を集めています。このほか三隅港や江川東波止(塩田港)も、春~梅雨時分には大型ヒラメの実績高く今後も期待大。沖波止のみならず、ご家族でサビキ釣りが楽しめるような波止場でも、ヒラメをいる可能性はありますので、サビキ釣りで釣れたアジを試しに、ヒラメ狙いに泳がせておくのもオススメです。 ▼また本州西端の山口県下関関門海峡一帯でもヒラメの釣果が多くありました。観光地として人気の唐戸周辺~岬の町では、連日サビキでアジが釣れ、それをエサにした泳がせ釣りに40-60cmのヒラメが上がっています。関門海峡一帯では潮流が非常に早いため、潮止まり前後の流速が緩む時間帯が狙い目となります。

もっと読む
docomo スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る