11/20(月)
1.6
中潮

釣りバカたちの釣果レポート「特派員が行く!!」もっと見る

TOPICS

■お手軽チョイ投げでも大型のチャンス!瀬戸内カレイ釣果伸長★産卵のために浅場へと接岸するカレイが今年も冬の訪れを告げるかのように釣れ始めています。またこの時期はまだ深場へと落ち切っていないシロギスも良く釣れる時期で、20-25cmのジャンボサイズが混じるのもまた一興▼広島市内近郊は宇品~出島で30cm前後が1-2枚!エサは青虫や本虫。エサ取りもカワハギやベラ、フグもまだ多い状況。広島県江田島の大原湾、倉橋島の本浦でも30cm級が1-2枚と好スタート▼山口県岩国市由宇海岸、神代海岸、大畠ふれあいビーチで30-35cmが1-2枚。周防大島の椋野、下田ではチョイ投げ30cm級がヒット。数釣りができるほどではありませんが、キスや本カワハギ、トラギスなどのゲストも混じるためアタリも多くご家族でも楽します。

もっと読む

釣果ニュース

■カタクチイワシを追って冬のギャング「タチウオ」が回遊中★水温が下がりベイトフィッシュのカタクチイワシの接岸が常態化しだした先週からタチウオの接岸が多くなってきてる様子です▼広島県倉橋島鹿島、下蒲刈島、とびしま海道大崎下島で90-110cmが1-3本!数は少ないですが当たれば指5本クラスの大型が期待できます▼山口県周防大島伊保田、上関池の浦でもメーターオーバーが上がっています。エサは冷凍現地で釣った活アジか、冷凍キビナゴ。岸からの釣りの場合は夜釣りになりますので、安全対策は万全にしてお出かけください▼伊予灘や豊後水道での船釣りは指6本級のドラゴン級混じりで1人当たり10匹前後の釣果、定番の太刀魚テンヤやライトタチウオテンヤによるエサ釣りに大型のヒット率高い状況。

もっと読む
docomo スマートフォンをご利用の方
会員登録
会員ログイン

もっと見る